のりともよるとも 備忘録

元アダルトグッズ店員・中村が日常生活で見た、聞いた、感じたことをそのまま綴るブログ。(下ネタも少々)

エールオークション

「エールオークション」というものがある。

 

これは、ヤフオク!(以下ヤフオク)側が公式でやっているもので、手数料含めた落札額が寄付に回されるというもの。

寄付ということ自体、素晴らしいものであるのでそこに文句をつけるつもりはないが、

ヤフオクを長年使っているユーザーとして気になるのは

「どこに寄付されるのか」ということ。

日本の大きな非営利団体や役所、企業へ送られるのなら理解できるが、

これがもし、海外へ送られるというのなら話は変わってくる。

一般企業が運営しているサービスを使った寄付システムであるから文句を言う立場でないのは承知しているが、日本国民として言わせていただければ、

「日本の企業なのだから日本の企業や団体へ寄付してほしい」と思う。恐らく多くの日本国民や関係者なら誰もが思うはずだ。

 

2020年現在、ヤフオクを運営している企業はヤフー株式会社であり、親会社はあのソフトバンクグループだ。

(孫さん、お願いしますよ、日本の組織へカネ渡してくださいね)

 

邪推かもしれないが、いろいろと噂の絶えない社長であるので、

もしかしたら思ってね…

【訂正】

新型コロナウイルス感染症に対する活動である赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急募金」に寄付するためのチャリティーオークションです。とのことです。
お詫びして訂正させていただきます。

 

私はヤフオクのヘビーユーザー。

食い扶持がヤフオクであるから、ヤフオクのチェックは欠かさない。

朝起きたら、Twitter、産経ニュース、ヤフオクは欠かさずチェックする。

気になる商品がいくらで出品されているのか、またいくらで落札されているのか

取引の額を大まかな流れで理解する必要があるからだ。

 

最近であれば、メルカリやラクマもアリだと思う。

だが日本で一番歴史があり、商品点数が多く、会員登録が容易なオークションサービスといえば「ヤフオク」であり、日本で一番有名なオークションサービスと言っても過言ではない。

だから私が一番利用するオークションやフリマアプリはヤフオクだ。

個人的にはヤフオクが一番使い勝手がいい。(慣れかもしれないが)

 

本題に移ろう。

そんなヤフオクの「エールオークション」で気になる商品がいくつか出品されていたので確認してみよう。

 

今現在一番高値をつけているのはセントフォース所属のフリーアナウンサー「新井恵理那」氏の商品。

page.auctions.yahoo.co.jp

宣伝するつもりは毛頭ないが、これはある意味すごい。

非売品コレクターとしてこれは気になる商品。

すでに30万を超えている。

エールオークションで30万超えをしているのは今の所、これと鷲見玲奈氏の商品だけ。

近い額を付けているのは後述する皆藤愛子氏の商品。

 

新井恵理那お手製の指輪とサイン入のカード。ファン垂涎の一品。

セントフォース公式の「新井恵理那が作った」というブランドだけで買う価値があるのだろう。

私は貧乏なので30万は出せないが、これが3万なら入札した。

 

近い額をつけているのは「皆藤愛子」氏のサイン入り写真集と私物複数点。

これもある意味すごい商品。私は長年、皆藤さんの大ファンであるので

これも欲しいなと思ったが、さすがに28万ってね…(皆藤さん、すみません。28万あったらEOS R買いますわ)

 

ちなみにわたしは皆藤さんのサイン入り写真集は所有している。

f:id:noriyoru:20200508155443j:image

今回の商品と書いてある文面が違うが、一応サイン入りの初版写真集を所有しているという自慢。

まぁ、いいもん。オレ、レンタカー屋にいたときにもらった非売品のグッズ持ってるし。店長に断りもらって頂いたやつたくさんあるからいいもん!(負け惜しみ)

レンタカー屋に最初バイトとして入社する際に、面接で志望動機を聞かれ

「皆藤愛子が好きだから」と真顔で答えたほどのファンであるから、いかに頭のおかしい奴であるかわかっていただけるだろうか。

 

でもすごいですね、

冷静になって考えたらすげーよ。30万だよ、30万。

 

 

話が脱線してしまった。

エールオークションは現在も続いている。

個人でも出品可能なので、お宝商品が安価で買えるチャンスだ。

(商品点数がめちゃくちゃ少ないので、期待しすぎないように)

一度はチェックしてみたらいいと思う。