のりともよるとも 備忘録

元アダルトグッズ店員・中村が日常生活で見た、聞いた、感じたことをそのまま綴るブログ。(下ネタも少々)

H-NEXT視聴日記① スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・涼森れむ act.23 弾ける汗×スポーツウェアフェチズム

前回に引き続き、H-NEXTの話。

 

がっかり感漂うラインナップで完全に騙された中村であるが、

グダグダ不満を綴ってもしょうがないので、これを活かそうと思う。

どうせ30日は無課金でAVを見られるわけだ。とことん楽しまないと。

(1000円分を回収するため、何度かAVのレビュー記事を書きます。)

 

最初のレビュー記事にエントリーされたのは

プレステージ作品、去年発売されたやつ。

スポコス汗だくSEX4本番! 体育会系・涼森れむ act.23 弾ける汗×スポーツウェアフェチズム

f:id:noriyoru:20200501160247p:plain

 

ここからネタバレを含みますので、中身を知りたくない人はタブを閉じてくださいませ。

 

 

 

見た感想を一言で表すと「安定のプレステージ。容姿よりもシチュエーションで興奮する人向け作品」

 

昔みたいな、完全ジャケ詐欺ってわけじゃないけども、ジャケにつられてDVD買ったら後悔するかも。中村のようにシチュエーション重視って人ならアリ。

f:id:noriyoru:20200501161206p:plain

序盤、教師役の男優大島丈がバレー部員の涼森れむに練習と称し、さり気なく身体を触り最終的には絡むという流れ。

 

個人的には、涼森さんバレー部のコスが一番似合ってる気がする。

あとの90分弱は完全に蛇足。

 

最近のこういう「コスプレAV」は視聴者の要望にできる限り応えようと、1作品に対してコスチュームを複数用意してシチュエーションをばらしているケースが多い。

限られた制作費のなかで如何に回収するかが勝負なのだが、コスチュームとセリフを別々に用意しても体位とプレイスタイルがワンパターン過ぎて全然面白みを感じない。

(どうせ最後は顔射(口内射精)か擬似中だしだろ?)

 

日本のAVと海外のポルノの決定的な違いは「シナリオ」にある。

海外のポルノは男優と女優が一定時間の中で絡むシーンが長い。二人で仲良く激しくセックスをするシーンが長い。ポルノだからそれで結構なのだが、日本の作品の多くは恋愛ドラマのように一つ一つの作品に「シナリオ」がある。

一人の女性がいて、その女性がどのように男と出会い、そしてセックスに移るのかといったシナリオがドラマのように構成されている。(もちろんその逆もある)

最近では、日本の作品に影響されてか海外のポルノも日本のAVを真似てか

ドラマのような構成になっていて面白い。

 

話を戻すが、

今回のこの作品、せっかくバレーボールのコスが似合うかわいい女優なのに

余計なシナリオを追加したせいで美味しいシーンを殺している。

バレー部ネタオンリーにしちゃえばよかったのに。120分たっぷりと涼森れむのバレーコスを楽しめる(使える)学園AVとしてさ。

 

以下、中村の妄想シナリオ

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

休校日に、一人残って黙々と練習する涼森。そこへ監督大島がふらっとやってきて、監督との個人レッスンが始まる。レッスンが次第に良からぬ方向へ向かってしまい、抵抗する涼森。監督との個人レッスンを偶然見つけた写真部の鈴木。彼は彼女のことが好きで撮影会の題材と称してこっそり隠し撮りをしていた。

後日その日のこと写真部部長の沢井に密告した鈴木。沢井は彼に「この写真をネタにして二人を揺すれ。お前はあの子のこと好きなんだろ?オレはあの教師からカネを頂く。どうだ、面白い話だろ?」といって鈴木に入れ知恵をする。悪知恵働く沢井に渋々従う高橋。彼は涼森をこっそり呼び出し(あのことを知られなかったら付き合って。じゃないと、バラすよ?)と告げ、沢井は教師に写真を渡し、教師を揺する。

涼森と、教師、生徒二人の関係はどうなるのか?

結末はいかに...

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

みたいな感じで。

こんな感じのストーリーなら余裕で120分ネタを作れるでしょ?

 

次のスポコスシリーズはぜひとも120分尺をたっぷりとってくださいませ。